トップページヘ 有限会社サバ 事業本部
509-9132岐阜県中津川市茄子川1191-2
TEL0573-68-2857 FAX0573-68-5658
商品一覧
食品一覧
ルイボスティー
鰹ふりだし
いりこふりだし
野菜ブイヨン
山西香醋

エコシャボン一覧
台所用液体石けん
野菜・果物洗い専用
洗濯用液体石けん
住居用多目的洗剤
ペット専用シャンプー

NANOTOP カーケア
カーケア仕組み
ガラス系コーティング剤
超撥水コーティング剤
ブレーキダスト除去剤
ナノ粒子研磨洗浄剤
フッソ・シリコン傷消し
ヘッドライト曇り消し
ヘッドライトコーティング
親水ガラスコート
樹脂コート剤
プロ仕様ガラスコート

 カタログ
 お買い物
 会社概要
 ご質問
 リンク
携帯でもお買い物が出来ます

天然素材で仕上げた万能和風だし

本品は国産原料(鰹節,鯖節,利尻昆布,椎茸)を使用し、素材の良さを生かした独自の製法で作った鰹ふりだしです。手間ひまかかる本格和風だしの深い味わいをご家庭で簡単に美味しく出来るこだわりの一品です。

名 称
和風だし
原材料
食塩、砂糖、鰹節粉末、煮干しうるめ鰯粉末、鯖節粉末、鰹だし顆粒、粉末醤油(一部に小麦・大豆を含む)、椎茸粉末、昆布粒、食用植物油脂 (なたね油)
/調味料(アミノ酸等)、乳酸カルシウム
賞味期限 1年半
保存方法 常温保存


天然の素材にこだわった本品は、主原料の原産地も厳しく吟味しました。焼津港からの鰹の本枯節、焼津産の鯖節、熊本県産うるめ鰯節、九州産の香信椎茸、北海道利尻産の昆布を使用し、独自の製法を用いることにより、実際の約6倍〜7倍もの旨味感を生み出しました。.塩分のない鰹味、昆布味は、旨さを伝えることができません。旨味は食塩を加えることにより伝わってきます。選りすぐった天日塩を使用し、味のベースをつくり上げていますので、お料理がとても簡単の美味しく出来ます

※合成保存料、人口甘味料、合成着色料は、一切使用しておりません。

 
使用方法(1包3〜5人分)
 ※料理別にだしの分量を加減してください
 1.約4カップの水を入れた鍋の中にだしパックを入れます。
 2.火をつけ沸騰したら中火にして約1〜2分煮出します。
 3.だしパックを取り出します。(必ずしも取り出す必要はありません)

 いろいろなお料理にお使い頂く前にだしパックを煮出した後、そのまま一度
 お召し上がりください。本品の旨味をご賞味いただけます。

料理例

  • 煮物は水約300mlに1包とお醤油少々。
  • 鍋物やおでんは、水約600mlにだしパック1包入れるだけ。
    茶碗むしやそば・うどんのおつゆは水約300mlに1包。
  • 天つゆは水約200mlに1包。炊き込みご飯は米1.5合に1包
  • そのほか丼もの、雑炊など他和風料理にもお使い頂けます。
  • 味噌汁は水1000mlに1包入れて3〜4分煮出し味噌を入れてください。
  • 量が多い場合は粗熱をとったあと容器に入れて冷蔵庫で保存してください。

 アイデア次第でいろんな料理にお使い頂けます。
 ●白菜・きゅうりとだし パックの中身をまぜて浅漬けに ●だしパックの中身は野菜炒め・チャーハンの味付けに

焼津港から鰹の本枯節
4月から6月にかけて獲れる春どれの鰹を使用します。この時期の鰹は、脂肪含有量が多すぎず少なすぎず1〜2%と最適だからです。また、鰹は雄節(背の部分)を使用します。
焼津産の鯖節
サバは、東北近海のものが脂がのっておいしいといわれます。地方によっては内臓つきで節加工しますが弊社の鯖節は「さば枯れ節」という最高の材料を使用しています
九州産の香信椎茸
香りのよい春どれの香信(こうしん)を選びました。 香信は肉厚は薄いので、冬魔竝魔フような食感はありませんがこれらに比べ椎茸の香りが強く、味がよいのが特徴です。
北海道利尻産の昆布
栄養素が豊富な北海道利尻産の天然昆布を旨味成分が最も多くなる7〜8月に採取したものを使用しています

おいしさの決め手は味のバランス
和風だしのベースに鰹節・鯖節・干し椎茸・昆布を使用しています、鰹節・鯖節はイノシン酸、干し椎茸はグアニル酸、昆布は代表的な旨み成分グルタミン酸があります。それぞれの成分がバランスよく加わることにより美味しいだしが生まれるのです。

意外と知らない塩が旨みを引き出すこと
料理のとき鰹・鯖・干し椎茸・昆布などでだしをとってもそのままでは美味しくありません。必ず醤油や味噌と言った塩分が加わってはじめて美味しくなります。鰹ふりだしには鰹節・鯖節・干し椎茸・昆布の美味しさを引き出すための最適量の天日塩、粉末醤油が加えてありますので、だしパックだけで美味しいだしができるのです。

なぜ調味料(アミノ酸)が入っているのか?

厚削りの鰹節・鯖節でだしを取る場合、強火で煮立ててだしを取ります。干し椎茸・昆布は水から戻してだしを取ります。このようにそれぞれ素材によりだしの取り方は異なります。天然物だけで味のバランスのとれた煮出しタイプのだしを作りたいと長い間研究をしてきましたが、どうしても超えられない壁があります。それは、昆布からの旨味成分のグルタミン酸です。昆布を多くすると海藻特有のヌメリ・アクなどが出てしまい、ヒートロンペーパー(紙袋)の目詰まりをしてしまい紙袋がパンクしてしまいます。またグルタミン酸は熱で壊れやすいため、煮出しタイプで加熱するとグルタミン酸の旨味成分が飛んでしまいバランスがくずれてしまいます。そこで、L型グルタミン酸ナトリウム(サトウキビから抽出した植物原料のもの)を少量加えたことで旨味のバランスをとっています。

30包入り 10包入り 50包入り 50包入り(ギフト用)
おすすめ商品
鰹ふりだしのページへ
ルイボスティーのページヘ
地球家族のページヘ
野菜ブイヨンのページへ
山西香醋のページへ
ルイボスティー 南アフリカ 健康茶 杜仲茶 ウーロン茶 ハーブティー ダイエット 痩せる 美容 健康 鰹ぶし かつおぶし 天然だし おいしいだし ふりだし 焼津産 利尻昆布 宮崎産 しいたけ 椎茸 せっけん 石けん 天然石けん 安全 安心 無毒 無害 しゃぼん玉 パックス 洗剤 工業用 新幹線洗浄 野菜ブイヨン ブイヨン コンソメ 香醋 お酢 黒酢 やずや やはた 八幡 ダイエット サプリメント 雑穀 雑穀米 お米に混ぜて炊くだけ 食物繊維 胃腸管理 便秘 快便 わさび 消臭剤
SABAの製品購入はこちらから
Copyrightc2010。SABA,INC.All right reserved.
本ホームページは日本向けの情報です。本ホームページに記載されている内容は予告なく変更する場合があります。
・This Homepage is exclusively for use in Japan ・This Homepage is prepared in Japanlanguage
・The contents in this Homepage may be changed without notice